売り物件(四国の右下,海陽町宍喰)値下げしました!(1)

公開日: : 最終更新日:2016年12月14日 士業の仕事

an梅外観

2013年10月に,もとカラオケ店の骨格のみを利用しほぼ新築といえる全面リフォームを行い,モダンなうどん店として「うどんダイニングan梅」は開店しました。
以来,多くのお客様に愛され,営業を続けてきましたが,この度残念ながら閉店することとなりました。
サーフィンのメッカであり,観光地でもあることから,シーズンにおいては十分採算の取れる状況ではありましたが,経営者の都合により閉店が決定しました。
そこで,現在この建物を新たに活用していただける買主様を探しております。
物件は借地上の建物ですが,土地も含めた購入も交渉可能です(保証するものではありませんが)。
希望売却価格は、600万円です。建物所有のための借地権となりますので、借地借家法が適用され、所有権に準ずる強い権利です。建物自体がまだ新しく、厨房機器、冷蔵庫、浄化槽など一式込です(ちなみに改装費用や厨房機器など一式の当初費用は1200万程度かかっています)。

物件所在地の環境

場所は,徳島県海部郡海陽町宍喰浦字松原213-1で,国道55号線沿いの海辺になります。
建物の構造は鉄骨平家で,床面積は58.37平方メートルです。
直近に宍喰温泉のホテル,南側のとなりがセブンイレブン,北側に有名サーフショップがあり,付近一帯にも飲食店等が散在しているエリアとなり,シーズン中は頻繁に人の移動があります。
また,北上すれば,サーフィンの玄人向けスポット,海部川河口,南へ下れば,海水浴場で有名な高知の白浜,さらに南下すれば,サーフィンで全国的に有名な生見ビーチがあります。
この一帯は,最近では四国の右下と呼ばれ,上勝町や神山町に続いて地方創生の試みが活発に行われている地域でもあります。
物件のあるのは,海陽町宍喰というところですが,海陽町はもともと海南,海部,宍喰の三町からなっており,それらが合併して海陽町となりました。
海部においてはサテライトオフィスを誘致する事業も行われています。
また,旧海部町は,「全国で一番自殺の少ない町」としても有名です。

交通アクセスは,関西方面からは,明石鳴門海峡大橋から淡路島を通って徳島からは一般道となります。
徳島バスのエディという高速バスが運行されており,鉄道も便数は少ないですが,徳島方面から走っています。

an梅内観

本物件の魅力

飲食店等として利用される場合は,すぐにそのまま使えます。ただし,業態によっては多少の改造は必要となると思います。
その他の用途の場合でも,活かせる設備は多いと思います。
ログハウスも併設されており,人の集う様々な施設に使えると考えます。
場合によっては,改造して居住スペースとすることも不可能ではありません。
土地は,325平方メートルあり,駐車スペースは十分です。
前述したようにサーファー及び観光客が一定数は必ず訪れるので,こうした人々をターゲットにすれば,シーズン中は利益を出すことは十分可能と思われます。
ただし,冬場のシーズンオフは極端にこれらの人々は減少しますので,この時期の対策を含めたビジネスモデルの構築が不可欠です。
または全くターゲットを転換して地元住民向けのサービスを構想するかだと思われます。
風光明媚で,住みやすいこの四国の右下で,都会の喧騒から離れて新事業にチャレンジしたい方のお問合せをお持ちしております。

ログハウス

Follow me!

ad

2016/07/23 | 士業の仕事

関連記事

ad